SSブログ

色付く赤とんぼ [トンボ]

田んぼの稲の穂が膨らみ、今年も趣向を凝らした案山子たちが立ち並んだ。
案山子とたんぼ_1.JPG
















林縁を歩いていると「コミスジ」が数匹。
コミスジ0830_1.JPG
















田んぼの上にはナツアカネやアキアカネだろうか赤とんぼが飛び交っていた。
林縁でも体が真っ赤なとんぼたちが見られた。
最も多かったのが、顔にブタバナ模様のある「マユタテアカネ」。
オスはお尻が真っ赤か。
マユタテアカネ0830_1.JPG

















翅に斑のあるメス。斑のないメスもいる。
マユタテアカネ1-0830_1.JPG
















こちらにはまだ未熟な「ノシメトンボ」のオス。
成熟するともう少し赤くなるが真っ赤になることは無いようだ。
ノシメトンボ0830_1.JPG

















最後に見つけた「ヒメアカネ」。
例年数は多くないものの、姿を見ることができる。
昨年見られなかったマイコアカネは今日見ることができなかった。
今年はぜひ見つけたみたい種である。
ヒメアカネ0830_1.JPG
















2012年8月30日 東京都
鱗翅目 タテハチョウ科 コミスジ
蜻蛉目 トンボ科 マユタテアカネ、ノシメトンボ、ヒメアカネ
CANON EOS40D,Tokina AT-X107 DX Fisheye /MT-24EX
CANON EOS50D,EF100mm F2.8L IS USM /MT-24EX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。